トップ>月別 福沢諭吉コーナー

2016年3月アーカイブ

福沢諭吉先生について (2016/03/23)

福澤諭吉先生の言葉からはいろいろな解釈ができると思われます。まだまだ学びの通過点である当会会員の一員として
 こんな気づきがあった、こんな考えもできるのでは、という思いを綴らせていただきます。皆様の生活の言葉の出会いと
気づきがあれば幸いに思います。K.A

1 『世人またこの教えを誤解して、学者は学者、医者は医者、少しくその業を異にすれば相近づくことなし』

  自分の考えと違う者、職業の違う者とは互いに交わることはできないという 論語の教えを背景にした言葉である。
    人生の素晴らしいことは、出会うことである。一人では何もできないし、一人が学んでもそのままでは、社会に貢献する
   ことはなく、また自分自身発展がない。自分とは違う者とは、者だけではなく、物(考え)にもあるのではないか。
    出会いによって人は、気づかされ、そして成長する。同じものと群れるだけではなく、異種のものも受け入れると
   相互に勉強でき、そして、お互いが発展すると最近感じております。

| 2016年4月 »

月別アーカイブ