トップ>その他の活動・雑感・随想録

福沢諭吉コーナー

2016/04/19

人生について

  他人を見下さない  

「心事高尚にして働きに乏しき者は、人に厭われて孤立することあり」と福沢は言う。
 実行力がないくせに、自分の心の高尚さを基準にして他人を軽蔑する人がいる。
しかし、むやみに人を軽蔑する者は、かならず人からも軽蔑される。
お互いに不平を抱き、お互いに軽蔑しあい、ついには変わり者だと嘲笑され、世間から相手にされなくなる。
 自分勝手な理想を基準にすれば、孤立無援のつらい状況に陥ってしまう。

≪ 一覧へ戻る