トップ>その他の活動・雑感・随想録

その他の活動・雑感・随想録

2016/02/24

大阪なにわ木鶏クラブ こぼれ話

こぼれ話 2月度例会での講話

※ 講 師   大倉孝一氏 SAMURAI JAPN 女子野球日本代表監督 

 ※ テーマ   100%の力を発揮する組織作り ワールドカップ4連覇の軌跡

 ※ 会 場   ザ・リッツカールトン大阪

 ※ 略 歴   岡山県倉敷市玉島出身

駒澤大学、NHK日本鋼管(現JFE)での野球人生を経て

退職後コーチとしてプロ野球選手を育て、その後総合的に

アスリートの指導と育成、その後女子野球日本代表監督として

2008年、2010年、2014年にIBAF、女子野球ワールドカップで

          世界一に輝く

・ 私の気付き

     スポーツでも企業でも人間を育てることは皆同じ

大倉先生の主に指導者として心がけていらっしゃること

      ① 目標を持つ

      ② 計画を立てる

      ③ その戦術を研究する

      ④ 団体戦は役割分担が大事

      ⑤ 更にその上に使命を持たせる

企業でも同じではないか

・ 監督としての心がけ

      ① 部員にはすべて同じことを伝達する

      ② 一人一人が納得のいくまで傾聴する

      ③ 監督、コーチとは目標に向かって導く人である

 ・ 本人のキャラクターを生かす

      ① 自分が持っている個性を十分に生かす 自分の価値を目覚めさせる

      ② チームに帰属意識を持たせる(私がいないと)

      ③ 自発的に動機付けが出来、実践させる、そしてほめる

会員の皆様へ  何か参考になれば幸いです 

?

細川 三郎

≪ 一覧へ戻る